2020/12/02
アダルト

安心して使える愛人サイトとは?稼ぐ方法とオススメアプリ5選

愛人サイトではお金をもらいたい女の子とお金を払って愛人になってくれる男性が出会いを求めていますね。

女性のお仕事はチャットレディや風俗嬢だけでなくパパ活や愛人関係もあります。

実際にどんなサイトで出会えるのか、愛人になれる条件や男性が求める愛人関係の理想を解説します。

愛人サイトで募集している愛人契約ってどんな関係?

愛人サイトで男性が募集している女性とはどんな関係が築ける人だと思いますか?

実際にパパ活サイトで理想としている女の子の条件を紹介します。

定期的にデートや食事に行ける女性

これはまず基本で、見た目や顔がタイプな女性を連れて歩くというのは、男性にとってはステータスでもあります。

きっかけはパパからでもいいですが、定期的に会える、当たり前になります。

お金を渡すからには、男性が希望する時に食事やデート、おでかけに付き合ってもらいたいって思うのは当然だと思いますよ。

女の子の方も男性とのデートを楽しめたり、大人の嗜みができる人だと喜ばれますね。

肉体関係は避けられない

セックスの関係は年齢関係なく愛人関係を結う条件として入ってきます。

厳密にはデートを含めた恋愛の延長線に体の関係というものがついてきますが、実際には愛人関係のメニューの中に最初から肉体関係ありきの場合がほとんどですね。

筆者も愛人契約でお付き合いをするとなった時はセックス、もしくはそこまでいかなくても、裸でイチャイチャするものが含まれていました。

年上の男性とエッチするのが嫌だったり、裸を見られるのがダメな子はそれ以上に魅力的な何かが必要になってきます。

妻レベルで一緒に動けるような関係

単身赴任を長くしている男性だと、赴任先の自宅に呼べて妻のように一緒に動いてくれる女性と関係を結びたいと思っているんですよね。

身の回りのお世話から、社会的地位が高い人だと妻の代わりに会食などに出席してくれるような女性を求めている傾向にあります。

多忙でお金があると、寂しさを埋めたりしたいと思い、女性を家に呼んだり住まわせてしまう人までいます。

究極の愛人契約ですが、ここまでいくと代理妻といっても過言ではありませんね。

愛人にしてくれる男性と出会えるサイト・アプリ5選

妻以外の女性を探しているお金持ちの男性は、マッチングアプリやサイトにたくさんいます。

結婚していなくても愛人契約をしたい人もいますが、サイトによっている男性や募集している女性の傾向も違うんです。

①シュガーダディ

パパ活、愛人探しに最も使われているサイトです。

若い子も多くお金を持っている男性も多いので、見た目や顔に自信のある女の子にオススメ。

男性が求める女性のスペックも高いので、容姿も性格もレベルが高い子が選ばれやすいですね。

②イククル

エッチな男性より、普通にデートに行ったり遊びにいける女の子を探している人が多いですね。

長期契約より単発契約が多いようにも感じます。

イククルはキャッシュバッカーというポイントを稼ぐことをしている人も多く、リッチな男性が警戒している人が多く、連絡先を交換し何度かデートをしてから・・・というパターンになりますね。

いきなり愛人になってさっそくエッチをするよりは女の子も相手がどんな人か知れるので、お互いに見極めができます。

③ペイターズ(paters)

こちらもハイスペックな男性が目立ちます。

そして女性会員も18歳~24歳が多くを占めているので、絶対若い女の子がいいという女性とお金持ちのハイスペックな男性と知り合いたいという女性とがマッチングしやすいアプリですね。

男性会員は毎月10,000円の会費を払っているので、経済力が高い男性しかいない事が分かります。

④ワクワクメール

出会い系サイトになりますが、こちらではハイスペックな男性はあまりいません。

サラリーマンや年収1,000万もいかない、一般的にはちょっとお金持ちな男性がいます。

月契約の愛人になれる可能性が低く、体目的の関係になりたい人が多い傾向ですね。

単発で複数の男性と関係を持って稼ぎたい女の子には向いています。

⑤パディロクナナ(paddy67)

このパパ活サイトも男性の月会費がとても高いので、ハイスペックな人が多いのかなと思うと意外と少ないんですよね。

しかもその日だけの関係でという人ばかりなので、長期的に関係性を持っていきたい人にはオススメできません。

愛人サイトで愛人契約した時の相場の決め方は?

女の子の方が気にするのは愛人契約した時の契約金や報酬ですよね。

契約金というのは余程の関係や女の子のクオリティが高くないと発生しません。

契約をしたその月から報酬が支払われます。

若いほど高くなる

やっぱり若くて可愛い女の子や美人さんは需要が高いですね。

さらに頭の回転がよく男性を立てたり、臨機応変な対応ができてエロい女の子はどこのパパ活サイトへ行っても人気があります。

頻繁に男性の元へ向かうので男性中心の生活になりますから、相場も高くなります。

競争率も高く若い子も、男性の社会的地位や年収をシビアにいやらしく見てくるので、相場に合わないと思えばこちらからお断りができますよ。

20代前半までが最も相場が高いので、愛人関係で稼ぐなら若いうちにやっておきましょう。

月契約と長期契約で変わる

期間が長くなればなるほど、報酬や待遇が上がっていく場合があります。

筆者が20代で愛人関係をしていた時は、1年で毎月50万もらいながら、マンションを借りてもらっていたりブランド物の服をもらったりしていました。

会食へ同行したり、それ以外にも接待に付き合ったりしていたので、それなりの格好をしてほしいとの事でした。

関係解消後はマンションは返して服などはもらいましたが、総額で1,000万近くもらっていた計算になります。

月契約だと、報酬だけ渡すパターンが多いようなので最初は月契約にして途中から長期契約に切り替えるでもいいかもしれません。

具体的な相場例

20代前半・・・約30万~50万

20代後半・・・約20万~30万

30代・40代・・・約15万~20万

40代以降・・・約8万~10万程度

月契約での愛人契約で支払われる平均的な相場になりますが、年齢が高くなればなるほど、報酬は安くなっていきます。

特に30代40代は性欲が増している女性との体の関係を目的にしている場合が多く、すぐに飽きられてしまうかもしれないので、1か月の報酬が安くなっていますね。

愛人サイトで男性と知り合う時に注意する点

お金で繋がりを持つのでお互いの条件をすり合わせておく必要があります。

ただ愛人になるだけではなく、なるための条件をちゃんと把握しておかないと契約してから「こんなハズじゃなかった!」ということになりかねません。

長期契約か単発契約かを決めておく

相手の年齢や女の子の希望もありますが、半年や1年の長い契約なのか、1か月だけの単発なものなのかを決めておきましょう。

パパ活や愛人で稼いで生活していくと、ベテランな女の子は何人もの愛人やパパと関係を持っていて月100万近く貰っている女の子もいます。

契約期間、報酬額、他のパパや愛人と関係を持ってもいいのか、最低限このくらいまでは決めておきましょう。

既婚男性だったら止めた方がいい

愛人募集をしている男性の8割が既婚者です。

奥さんとセックスレスだったり、家族以外の女性とデートへ行ったりセックスをする関係の女性を求めているので当然相手の奥さんにバレればトラブルになりますね。

慰謝料の請求をされる可能性も高いですよ。

愛人契約を持ちかけてくる男性は、基本的に既婚者で結婚している事を隠して関係を作ろうとする人もいるので、怪しいなって思ったら別の人に変えましょう。

愛人サイトでリッチな男性を捕まえよう(まとめ)

愛人にしてくれる男性と長く関係を持てば、大人の女性としても成長できますし、刺激的な非日常的な日々が過ごせます。

若いうちにお金持ちな男性をゲットしてリッチな生活を楽しんでみてください。

関連記事

うっかりマッサージ勃起してしまった時の対処方法

童貞好きな女性は実在する?!童貞キラーが語る、ウブな男子の魅力!!

男性にとって、自分自身が童貞だという事を知られるのは断固死守したい事の一つ。そもそも童貞を好きになってくれる女性なんて存在するのかと思ったそこの貴方の為に、童貞キラーが童貞男子の魅力や童貞が好きな女性の特徴や理由を詳しく解説します!

「死亡事故も…】オナニー中毒は超危険!経験者が依存症の恐ろしさを語る!」

男性用ブラジャーのおすすめ商品6選|メンズブラのメリットと意外な効果を紹介

ブラジャーは女性用だけではありません。男性用のブラジャーが世界中で流行っているのですよ!着けるメリットや選び方、おすすめの商品まで紹介します。

海でナンパをする必勝法を伝授!海ナンを成功させる方法とナンパ待ちの女性の特徴とは

夏に海に行けば、ナンパをしたいと思う男性は多いのではないでしょうか。海は水着の可愛い女の子が多く、出会いのチャンスもあります。しかし、ナンパ待ちの女の子の特徴を把握してアプローチしないと成功率は下がりますので、ポイントを見ていきましょう。