2021/04/30
アダルト

【家族バレなし】オナホの適切な処分方法は?オナニーマスターが語る

自称「オナニーマスター」は、毎晩楽しい夜を過ごしております!それはマイオナホベストセレクションを準備しているからです。

 

でも、困ることは家族にバレないように、使い古したオナホを処分すること。そこで、ここで誰にも気付かれず密かに処分する方法を公開していきましょう!

 

「オナニー中毒には気を付けること!」

オナニーは精力みなぎるエロ男子にとっては、下半身も心も大満足する自然な自己処理です。しかし、これがオナニー中毒になってしまうと大変!ひどい状態になると、1日数回もシコシコしてしまうのです。

 

そうなると、毎日の生活の中で頭の中では、淫らな女体を想像して、シゴくことしか考えなくなってしまいます。まさに”病的”な状態としかいいようがありません。

こんな悪循環から抜け出すためには、オナホを使って”清く?”、”正しく”オナニーするしかありません。

 

その前に、あなたがどの程度、オナニー中毒レベルなのか、下のチェックリストでレベルチェックしてみましょう。

 

質問1:オナニーは週に何回程度?
毎日2回以上 5点
週4回〜毎日 3点
週3回以下 1点
質問2:オナニーした後に自己嫌悪に陥る?
する度に嫌になる 5点
時々ある 3点
全く気にならない 1点
質問3:アダルトサイトを見る回数は?
ほとんど毎日見ている 5点
週1~5回 3点
週1回以下 1点
質問4:仕事をしている時や授業中でもオナニーをしたくなる?
いつもしたくなる 5点
時々したくなる 3点
したくならない 1点

 

上記のチェックリストの質問1~4で、あなたの当てはまるものにチェックして、点数を合計してみてくだい。

 

「合計点が15点以上」

完璧なオナニー中毒者の方です。

非常に危険な状態で、健やかなオナニー状態に戻すためには、優良なオナホを使うしかありません。

「11〜14点」

このランクに該当する人も、オナニーに依存している可能性がとても高い人です。

少しでもオナニー依存レベルを下げる必要があります。

そのためにも、オナホの愛用者になって、健全なオナニーライフを目指していくことが重要です。

「7〜10点」

この段階にある人も安心はできません。”要警戒レベル”に達しており、「オナニー中毒予備軍」と言ってもいいでしょう。

できるだけ、オナニーの間隔を開けたりする努力をしてください。

「6点未満」

この段階の人は「健康的オナニー実践者」なので、今のところ問題はありません。

しかし、オナニーに依存し過ぎないように注意を怠ってはなりません。

 

「オナホは燃えるゴミとして処理できるの?それとも燃えないゴミ?」

チェックリストで、オナニー中毒の人は、健康的で快活なオナニー生活を実践できるように、エクセレントなオナホを使うことにいたしましょう。

 

しかし、どんなに優れているアイテムでも、時間が経てば劣化してくるものですし、ずっと使っていると、新商品を手に入れたくなるものです。でも、そんな時に使い古したオナホを勝手に処分していいのかという問題があります。

 

「それは燃えるゴミとして処分していいのか?」ということ。実態はどうなのでしょうか?

「オナホは燃えるゴミとして処理してはいけない!」

オナホを処分する時に注意しなくてはなりません。実はオナホは「燃えるゴミ」として処分することができないのです。基本的には「プラスチックゴミ」として分別して出す必要がほとんです。

 

もし、分別を間違って出してしまうと、清掃員の人がゴミ袋をそのまま放置していたりするので、その後の恥かしさを想像するだけで、ゾッとしませんか?しかも、自治体によって、プラスチックゴミの出し方や収集日が異なってくるので、出す前にしっかりとチェックしておかなければなりません。

 

「家族にバレないようにオナホを捨てるベストタイミングは?」

自分が”オナニーマスター”だということが、家族にバレることなんて、生き恥をさらすようなもの。

だからこそ、オナホは人知れず、こっそりと処分しなくてはなりません。

では、どんな方法で処分するのがいいのでしょうか?

「家族が寝静まっている時に」

家族にバレないようにオナホをゴミ出しするのあれば、みんなが寝静まっている時に静かにゴミ収集所に出すことがポイントです。

 

でも、焦って廊下が大きな足音を立ててしまったり、玄関のドアをバタン!としないように注意しましょう。焦れば焦るほど、物音を立ててしまいます。

 

また、前でも触れたように、ゴミの収集日を間違わないようにくれぐれ注意してください。

 

「家族が外出している時にサクッと出しておく」

また、家族がお出かけしている最中に、捨てておくことも、ベストタイミングです。

家族が寝ている間にゴミ出しするよりも、安心して捨てることができるでしょう。

 

しかし、家族が外出したからと言って、すぐにゴミ出しそうとしても、忘れ物を取りに帰ってきた家族と玄関で鉢合わせなんてことにならないようにしておきたいものです。やはり”焦りは禁物”ということかもしれません。

「ゴミ出し収集車が来る直前に捨てる」

ゴミ収集車が収集所のやってくる直前に出しておくことも、バレないポイントです。直前に収集所に置いておくことで、家族だけでなく他人にも見られてしまう危険が低くなるからです。 

 

但し、この時もしっかりとゴミ選別が間違っていないか、再度、確認しておいた方がいいです。

 

「タイプ別オナホの処分方法も正確にチェックしておこう」

家族にバレないように処分する方法をご理解頂いたかと思いますが、ここで大切なことは、オナホにも色々なタイプがあるということです。

タイプによって、オナホの処分方法も変わってくるので、それぞれの方法も把握しておいてください。

 

➀ハンディ型オナホ

ハンディ型オナホは取り扱いが簡単でメンテナンスもしやすいのが特徴です。そのために処分方法も比較的簡単です。

「細かくバラバラにする」

小型なオナホのために、切り刻んでバラバラに細かくして原型を留めないようにしておくことがポイントです。

「紙で包んで袋に入れて見えないようにして捨てる」

バラバラにしたオナホは、一旦、紙で包んでビニール袋に入れて、捨てるようにしましょう。

ここで、注意しておきたいのは、自治体によって、ゴミ出し専用の袋が指定されている場合があることです。

指定外のゴミ袋を使うと、持っていかないケースがありますので要注意です。

 

➁カップ型オナホ(TENGAなど)

吸引力が超刺激的快感をもたらしてくれるのが、 カップ型オナホです。TENGAなどのオナホがメジャーで締め付け感度も最高です。

 

でも、使い捨てタイプが多いカップ型オナホなので、処分する機会も増えてくるはず。だからこそ、なおさら処分方法には気を遣う必要があります。

 

「パッケージを剥がす」

バレないように処分するためには、パッケージを確実に剥がすことです。使い切りタイプが多いので、どうしても剥がすことを忘れてしまい、オナホだって分かってしまうことがあるので、この点を忘れないようにしてください。

 

「ハサミなどで分解」

ここでも、やはりハサミやカッターで細かく分解しておきます。見た目がオナホだと認識されないようにしておくことが大切です。

 「地元の地域のルールに従ってゴミ出し」

何度もお話していますが、現在住んでいる街でも、ゴミ出しルールが設定されています。

 

”燃えるゴミの日”、”燃えないゴミの日”がありますが、もっと細かく金属類やプラスチックゴミ、ペットボトルなど出していい日が設定されている自治体もあるので、間違わないようにしてください。

 

③大型オナホ

オナホの中でも、かなりリアル感が高いのが大型オナホです。快感度も桁違いでハマっている男性もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

しかし、大型だけに処分するのはひと苦労!でも、キチンと処分方法を知って置かなければなりません。ただ、大きいだけに処分方法は以下の2種類がポピュラーです。

「処分方法1:細かく切り刻む」

もうひたすらに細かく切り刻むこと。ひたすらに小さく切って切って切りまくる!このことに徹底するしかありません。

「処分方法2:買い取ってもらう」

でも、どんなに頑張って細かく切り刻んでも、5kg~6kgの大型オナホを小さくするのは疲れます。そこで、アダルト通販サイトで、引き取り処分のサービスを使うのがおすすめです。

 

では、どんな通販サイトがいいでしょうか?

 

ーおすすめ通販サイト1

NLS

「おもちゃ処分サービス」

ここではインターネットから専用フォームで処分の申し込み、段ボールにオナホを梱包して送るだけの便利サービスです。

 

※但し、利用する場合は正会員が条件となるので、会員手続きが必要です。

https://www.e-nls.com/page_disposal.php

 

ーおすすめ通販サイト2

通販大魔王

ここでも処分サービスを行っており、非会員でも利用が可能です。

(非会員は有料)

https://daimaoh.co.jp/page_disposal.html

 

ーおすすめ通販サイト3

CyberBOX

CyberBOXのアダルトグッズ処分サービスでは、処分専用のキットを購入して、専用段ボールに入れて送ります。

https://bberry.jp/?_bberry=5dd62abaedd7050bea851ba4150bcb1f2605afd9&mode=freep&pag=19

「オナホを捨てるときのNG行為」

オナホを廃棄するにも、家族にバレなければ何をやっても構わないというものではありません。特に以下のような捨て方、処分は絶対にやってはいけません。

「使用した状態のまま捨てる」

オナホをそのまま捨てることは、絶対に止めてください。家族や近所にバレるだけでなく、衛生的にも悩ましいものです。

 

特に専用ローションの残り分やホール内の付いている体液を必ず洗い流して、ティッシュなどで水分をふき取り、分解して、自治体のゴミ出しルールに従って捨てることです。

「家の外のコンビニやショッピングセンターなどで捨てるのもNG」

コンビニエンスストアやショッピングセンターにゴミBOXが用意されていますが、ここにオナホを捨てることは厳禁です。

 

コンビニでは、家庭ゴミを持ち込むことを止めるように張り紙などでお願いしていますが、実際には家庭から出るゴミを捨てようと思えば、不可能ではありません。各自の自主性に委ねられていますが、家庭のゴミもダメですし、オナホを捨てることも言語道断。

 

ちゃんと地元のルールを守って処分してください。

「住んでいる地域のゴミ出しルールを無視することも禁止」

地元には、住んでいる自治体のゴミ出しルールが設定されています。燃えるゴミがOKな日や、プラスチックゴミを出していい日など、細かく設定されています。そのルールを無視して、勝手に収集所に置いておくことは、マナー違反となります。

 

また、無視して置いておくと、収集員が受け入れずに放置することもあるので、バレてしまうリスクがあることも忘れてはなりません。 

 

「ポイ捨てする」

「ポイ捨てする」ことなんて、常識を疑われるだけです。オナホ無視だしで、所構わず捨てて後で処理する人の気持ちを考えてみてください。

絶対にやってはならない行為です。「自分で使ったものは、ルールに従って処分する」。

これが大人に常識です。

 

「ルールを守らず処分した場合の罰則のリスク」

ここまで、家族にバレずにオナホの処分する方法を説明してきましたが、ルールを無視して捨ててしまうと、不法投棄で罰せられるリスクがまったくないとは言えません。

 

笑うに笑えないケースとしては、”死体遺棄”と勘違いした発見者が警察に連絡をして、大騒ぎになったことがあります。

 

こうなると、下手をすると警察も色々と現場調査なども行わざるを得なくなり、結果的に不法投棄した人物を特定していく可能性もあります。そうなると、結果的に家族にバレるだけか、ご近所さんにも知れ渡ってしまい、恥かしくて外に出ることができなくなるでしょう。

 

ルールを無視した処分がどれだけリスキーなのか、しっかりと認識しておきましょう。

 

「その他のアダルトグッズの処分方法」

オナホの処分方法で、これまで説明した以外の方法はあるのでしょうか?基本的には効果的な方法はありません。

 

でも、前項でも紹介したように、アダルトグッス専門店に有料で引き取ってもらうことが、一番安心で処理することができる方法です。基本的に有料ですが、会員になればそのお店で購入したものは無料で引き取ってもらえる店舗も少なくありません。

 

そのために会員になることで、新しいアイテムを購入するメリットもあるので、長い目で考えると有効は処分方法と言えるでしょう。

 

「実際に家族にバレないようオナホを処分してみた体験談!」

筆者も家族にバレないようにオナホの処分に四苦八苦したことがあります。

 

処分したのは、小型のオナホだったのですが、ハサミで細かく切り刻んで原型が分からないようにしました。しかし、3個処分したかったので、プラスチックのゴミ出し日でも一気に出すのではなく、5回に分けて捨てました。

 

小さなオナホでも結構苦労したのですが、これが大型だったら、もっと大変です。

「実際にオナホを売ってみた体験談!」

オナホでも処分に困ったのは、何と言っても大きなオナホです。

 

小型の時はハサミの小さく切って何とかゴミ出しすることができたのですが、10kgもあうオナホを細かく分解して捨てるのは、至難の技としか言えません。

 

ふと、思ったのはオナホの買取サービスがないかということ。インターネットで調べてみると、処分サービスをしているアダルトグッズ店はあるのですが、買い取りをしてくれる所を見つけることはできませんでした。

 

しかし、この大型オナホを購入したサイトを見直してみると、下取りサービスをやっていたのです。査定価格はほんの数十円でしたが、処分費用をかけることを考えると、まだマシな方です。

 

早速、連絡を取り、僅かながらでも下取ってもらったので、良かったと思います。

「オナホは適正に処分することが大切」

家族にバレない方法で、オナホを処分する方法について説明してきました。

バレないように捨てるには

、色々な方法があることをご理解できたかと思いますが、何と言っても処分の方法で、他人に迷惑をかけないようにすることも大切です。

今では、ゴミ出しの条件やルールが厳しくなっているので、何処でも好き勝手に捨てては行けません。それを無視して処分してしまうと、そのツケが後で自分に跳ね返ってきます。

 

ルールをキチンと守って、処分するようにしましょう。

関連記事

クリトリスの皮を剥く方法が知りたい!包茎の人でも簡単にできる剥き方のコツを紹介

「クリトリスの皮を剥く」というと、どうしても痛そうなイメージを持つ人が多いかと思います。しかし皮を剥くことで、より感じやすくなったりセックスの満足感を得やすくなったりするのです。どのようにして剥いていくのか、やり方を確認しましょう。

男性のGスポット【会陰】オナニーのやり方|5つのステップやコツも解説!

キツマンのメリットは?最高のセックスができるキツマン女子を捕まえよう!

『キツマン』とは、アソコの締まりがいいことを指し、男性なら一度はキツマン女子とのセックスを望んだことがあるのではないでしょうか。さまざまなメリットがありますが反対にデメリットもいくつかあるので、キツマンについてさらに詳しく見ていきましょう。

【抜きキャバ】は本当にヌける?セクキャバやおっぱぶとの違いは何?

アメリカ人男性とセックス体験談!特徴・日本人との違いは?外国人の悩みや事情も解説

アメリカ人男性と付き合ってみたい!と思う女性のために、今回はアメリカ人男性のセックスの特徴を解説します。日本人との違いは?といった素朴な部分からアメリカでの性事情、アメリカ人男性と付き合っている女性の体験談や悩みもシェア。また、最後にはアメリカ人男性と出会う方法も紹介するので、あなたのセックスライフをグローバルなステージに上げられたらと思います。