2021/05/10
恋愛ノウハウ

セックスしまくるならメンヘラがオススメ!そのワケを解説!

こんにちは!メンヘラとのセックスは、人妻や熟女よりも強烈なんです!

性欲モンスターでアブノーマルなプレイもホイホイとさせてくれます。

そこまでいくのは簡単なんですが、扱いを間違えると少々面倒なことになってしまいます。

今回はメンヘラとのセックスがどれだけ気持ちいいのか紹介します。

「彼女や奥さんとのセックスがマンネリ化してしまった」「セックスレスで性欲を発散したい」と思っている男性にはメンヘラが最強!

変わった性癖を解放したいのなら、M性感やSMクラブにお金を落とす前にメンヘラとタダマンしませんか?

メンヘラとは何?

そもそもメンヘラとはなんでしょうか。

精神疾患を患っている人や心の病気を持っている、気の病んでいる人という意味のネットスラング。

今となってはメンヘラという言葉はそこまで聞かなくなりましたが、精神的に病んでいる女性を恋愛対象から外してしまう人も多いそうです。

しかし、セックスを高確率でしたいのならメンヘラがおすすめです。

普通の女性よりも短い時間で口説けますし、出会ったその日にヤラせてくれる可能性も高い!

ヤリチンにメンヘラがオススメな理由

セックスする相手にメンヘラがいいのか。

それは、メンヘラならではの性格やセックスに対する依存性などがあります。

メンヘラの魅力を知れば、セックスだけでなくセフレにもしたくなるでしょう。

性欲が強い女の子が多い

共通しているのは性欲が強いこと。

そのレベルはモンスター級で、普通の男性が思っている以上に性欲が強いです。

どのくらい強いのかというと・・・。

・セックス3~5回戦は当たり前

・テレフォンセックス、見せ合いオナニーが大好き

大体こんな感じですね(汗)

性欲が強くてパートナーに呆れられているような男性にはメンヘラがピッタリ!

壊オナに近いオナニーをしまくっているメンヘラちゃんもいるので、彼女たちの性欲はバカにできません。

メンヘラちゃんとセックスするのなら、バイアグラやマカを飲んで用意しておくことおすすめします。

依存性が強くなんでもしてくれる

メンヘラちゃんにもよりますが、病み度が強いほど相手への依存が強くなります。

誰かに求められたい、認められたいという欲求が高いので、承認欲求を満たされて気持ちよくなるのです。

普通の女の子が苦手なプレイ、例えばおもちゃ責めやアナルプレイをメンヘラちゃんは受け入れてくれる可能性があります。

「こんなプレイしてくれるの〇〇ちゃんだけだよ、エロいし好きだよ」このような言葉をかけてあげれば効果的。

かなり重症なメンヘラちゃんはハードなセックスが普通なので、ノーマルのセックスをしたい男性には刺激がかなり強いかもしれませんね。

ハメ撮りが大好き

なんでもさせてくれるメンヘラちゃんですが、他の女性がNGするハメ撮りや撮影もOKしてくれる子が多いのが大きな特徴とも言えます。

積極的なメンヘラちゃんになると、自ら「撮影してもいいよ」と言ってくれる人もいます。

恥ずかしいところを撮られたり、撮影されることで興奮するメンヘラちゃんもいるので、ハメ撮り願望のある男性にメンヘラちゃんは非常に都合がいいのです。

だたし、全てのメンヘラちゃんがハメ撮りをOKしてくれるわけではないので、ご注意ください。

勝手に撮ろうとすれば、ビンタされたり、スマホを叩き壊されてしまうこともあります!

この起伏の激しさもメンヘラちゃんの特徴なので気を付けてください。

テクレベルがやけに高い

セックスのテクが高いのもメンヘラちゃんならではなんです。

承認欲求が強いのがメンヘラちゃんなので、他の女性よりも誰よりも自分を認めて欲しい欲求が半端ない!

男性に認めてもらうには容姿をさておき、エッチのテクと思考が動くので自然と風俗嬢やソープ嬢以上のテクを持つようになります。

ご奉仕してもらっている感じのあるフェラと手コキはかなり上手なので、視覚でも感じたい男性にはメンヘラちゃんをおすすめします。

イラマチオも余裕でしてくれるのでS気質な男性との相性も抜群!

セフレにしやすい

メンヘラちゃんはセフレにしやすいんです。

承認欲求を満たしてくれて、気持ちいいことができる男性と分かるとメンヘラちゃんにロックオンされます。

しかし、メンヘラちゃんの怖いところは、セックスだけでなく相手の男性に依存してしまうこと。

ここを上手くコントロールできれば都合のいいセフレにできる女性と言えます。

メンヘラとセックスする上で気を付けること

メンヘラちゃんとヤルのは、SMクラブやソープへ行くよりも濃いので気になる男性もいます。

気の病んでいる女性を相手にする場合、メリットよりデメリットの方が大きいので扱い方を間違えると、とても厄介なことになる可能性があります。

ガチ恋される可能性がある

セックスを1度しただけでメンヘラちゃんからガチ恋される場合があります。

セフレとして会うまでLINEなどでやりとりをしますが、その時点で相手の男性に好意を持ち、実際に会って見た目やセックスの相性がいいと恋されてしまうのです。

こっちがその気がなくても、本気で好きになられると困ってしまうもの。

このような事態が起こってもおかしくないのがメンヘラちゃん。

メンヘラちゃんは1人でいるのが寂しく、誰かに居て欲しいと思うんです。

それができないとなると、精神的にも感情的にもジェットコースターのように動きおかしくなってしまうわけです。

かまってLINEが面倒くさい

先ほども説明したように、メンヘラちゃんは誰の傍にいたいと思うのと併せて、誰かと繋がっていないと落ち着かない生き物。

情緒も安定していないので、どんな内容のLINEが送られてくるか分かりません。

メッセージを送ってくる時間も不明なので、仕事中や友人と飲んでいる時でも普通にLINEしてきます。

すぐに返信しないと、大量にメッセージと着信履歴がたまります。

返事が遅くなるほど「私のこと嫌いになった?」「死にたい・・・」とネガティブな面倒臭い内容のLINEが。

これだけでなく、リスカした画像を送ってくる女性や、ストーカーになってしまうヤバいメンヘラちゃんも稀にいるのでご注意ください。

生セックスは絶対しないこと

当たり前ですが、避妊なしでセックスをすれば妊娠させてしまう可能性があります。

特にメンヘラちゃんは思い込みが激しいところがあるので、ゴムなしでなんかしようものなら「結婚してくれる」と思ってしまいかねません。

メンヘラちゃんの中には、本当にセックスが好きでピルを飲んで生セックスをしている子もいます。

どんな女性が相手でもゴムをつけてセックスを楽しみましょう。

メンヘラが好きなプレイ

ここからはメンヘラちゃんが好きなプレイを紹介します。

普通の男性ではドン引きするようなハードなプレイが多いですね。

首絞めセックス

やり方を間違えると本気で危険な首絞めセックスですが、コカインを使った時とほぼ同じくらいの気持ち良さがあるので、メンヘラちゃんが好んでするプレイ。

重度のメンヘラちゃんになると、意識が飛ぶまで絞めてほしいという子もいますが、安全が確保できる範囲で絞めてあげてください。

かなりアブノーマルなプレイになるので、練習をしてからやってみましょう。

ごっくん

射精した精子は「生臭く飲めたものじゃない」とほとんどの女性が飲むことを拒否します。

しかし、メンヘラちゃんの中には普通に精液を飲んでしまう子もいます。

「飲むことで男性に支配されている」「男性に認められたい」と思うメンヘラちゃんは相手の男性からごっくんをお願いされると喜んでしてくれますよ。

ただし、これも全てのメンヘラちゃんがしてくれるわけではありません。

できない子に強制的にさせようとすれば、顔やお腹にグーパンチが飛んでくるかもしれません!

嫌なもの、苦手なプレイはさせないようにしてください。

ハードなSMプレイ

縄で縛りあげたり、椅子などに手足を固定しておもちゃを当てられたまま放置プレイなど、普通の女性が嫌がる刺激の強いプレイが大好き。

スパンキングも痛みが刺激となって興奮してしまう子もいます。

また、男性のおしっこを浴びせてもらう、口に含むといった聖水プレイも好んでするメンヘラちゃんがいますので、AVのようなセックスをしたい男性には堪らないはず。

ODしてのセックス

最も危険なセックスですが、精神薬を飲んでいるガチなメンヘラちゃんは精神薬を過剰摂取(オーバードーズ・OD)して、キマった状態でするのです。

精神薬は興奮をおさえるものと、気分を高めるものとがありますが、気分を高める薬をたくさん飲むとテンションが上がり過ぎて落ち着きがなくなってしまいます。

セックスもいつも以上にノリノリで、腰の振り方が激しかったり、フェラもかなり濃厚なものに。

疲れを感じにくくなってしまう子もいますから、休憩なしでセックスをするハメになります。

男性からしたら有難いことですが、そもそも薬を規定量以上飲むことは自傷行為なので、非常に危険なこと!

薬が切れた後に、一気に気分が落ち鬱状態になってしまうのです。

もしメンヘラちゃんが「今日はいっぱいご奉仕したいから、元気になる薬を飲みます♡」と言いながら白い粒のようなものをたくさん飲もうとしたら止めてください。

万が一飲んでしまったらすぐに救急車を呼んで対応してもらいましょう。

セックス好きなメンヘラと出会うには

メンヘラちゃんはネットにも依存するので、リアルよりもネットを使う方が出会いやすい。

ここでは、メンヘラちゃんと効率よく出会える方法を紹介します。

出会い系を使う

安全に出会いたいのなら出会い系サイトを使いましょう。

お金はかかりますが、未成年を引き当てる心配がありません。

無料の出会い系掲示板を使うと、業者やサクラに引っかかる可能性が高いので、有料の出会い系で安全に相手を探しましょう。

メンタル系掲示板を使う

無料ですが、管理が厳しいのがメンタル系掲示板。

気の病んだ女性ばかりいるので、ターゲットは山ほどいます。

しかし、セフレ目的のメンヘラちゃんがどのくらいいるか分からないのと、メンタル系は出会い目的での使用を禁止しているところが多い。

下手に口説けばブラック扱いされて、掲示板が使えなくなってしまいます。

確実にメンヘラちゃんと出会えますが、全ての女性がセックス目的ではないので見極めが必要になります。

ネットで知り合ったメンヘラとセックスした体験談

「暇だし可愛い女の子とヤリたいな~」と思いいつも使っている有料の出会い系サイトで、ロリっぽい女の子Pちゃんと出会いました。

「Pちゃん22歳、実家暮らし、フリーターで彼氏なし。エッチなことが好きだけど、優しいお兄さんに出会いたいな」と書いてあったのでメッセージを送ってみました。

すると、この子はアナルとまんこ2点責めセックスをしてみたいというのです。

エロ動画やAVではみたことがありますが、素人の女性でヤリたいという子ははじめてでした。

寂しそうでしたし、僕も彼女と別れたばかりだったのでPちゃんを誘ってみるとあっさりOKしてくれました(笑)

 

実際に会って見ると身長は普通の女性とほぼ同じくらいで、今は僕のちんこをホテルの一室で舐められています。

固くなったちんこを喉の奥まで押し込んで、ジュボジュボさせながらこっちをチラチラ見てきます。

「可愛いね~。Pちゃんくらいだよ、こんなにご奉仕してくれるの」

「そうなの?エッチしている時が1番落ち着くの」

口からちんこを離した時は、かなりトロトロの状態に。

超エロい感じになったところでPちゃんがやりたかった、2点同時責めに。

まんこはこの時点で既に濡れていたので、指を入れたらスルッと入りました。

アナルの方は・・・ローションをつけて周りから弄っていくと少々太めのディルドが入るくらいの大きさまで広がり、彼女が持ってきたバイブをアナルに突っ込み、正常位で僕のをぶち込みました(笑)

叫びに近い喘ぎ声で感じまくり、抜けそうになるバイブを必死に手で押さえるPちゃん。

変態過ぎる光景と、締りがよすぎるまんこ・・・。

何回かイッているのか、ブチュブチュと潮吹きのような現象まで起こり、超絶エロいことに(笑)

いつもなら長く入れていられる僕が挿入10分と持たず発射!

Pちゃんのアナルからバイブを抜いてあげると、満足そうに寝落ちました。

まとめ

メンヘラちゃんとのセックスは、マンネリ化することはなく、いつでも刺激的なセックスができると期待していいでしょう。

ただし、男性への依存や情緒不安定があって面倒臭い部分もあるので、そこをコントロールできれば都合よくタダマンできる相手にできます。

いつもと違うセックスをしたいのなら、メンヘラちゃんがおすすめです。

関連記事

新潟県民だからわかる!他県にはない新潟あるある・新潟自慢まとめ!

新潟と言えば何を思い浮かべるのではないでしょうか?思っているほど雪が降らない地域もあったり、お米以外にもおいしいものが沢山あったり!元々新潟県に住んでいた人にも懐かしくなってもらいたい、新潟県の自慢、あるあるをまとめてご紹介します!

婚活の断り方3パターン、幸せになるためには勇気を持ってお断りするべし。

婚活をしていく上で、1度は経験してしまう異性のブッキング。たくさんの方と出会えるのが婚活の良いとこでもあるけど、一方お誘いや連絡を断ることって案外疲れるものですよね。断り方3パターンや円満に断るためのテクニックをギュッと詰め込んでみました!

デートで喧嘩をしてしまう理由とは|同じ失敗をしないための対策を徹底解説

せっかくの意中の相手とのデート。ケンカしてしまってはもったいない。デートでのケンカの原因から解決案までを、ありがちな実例を用いて徹底解明。同じ失敗を繰り返さず、更に二人の仲を深めるデートにするために!

婚活をはじめる理想の年齢は?|婚活のポイントや年齢別婚活方法をご紹介

年齢を重ねるたびに焦る結婚。
婚活をはじめるのに理想の年齢があるのをご存知ですか?他にも婚活のポイントや年齢別のおすすめ婚活方法をご紹介しています。ぜひ。、参考にしてみてください。

30代婚活女性の現実とは?厳しい戦いを勝ち抜くためにはそれなりの覚悟が必要です。

結婚ができるかできないかのハザマとも言われる激動の30代。仕事も恋愛の忙しいのはもちろんのことですよね?婚活にきている方は「同士」ではなく、「ライバル」です!30代女性が使ってはいけないマッチングアプリや案外気がつかない心構えまで公開します!